キャッシングの審査で重要な3つの審査基準を解説!

キャッシングの審査で重要な3つの審査基準を解説!

キャッシング審査には次の3つの審査基準が大切です!

「今月お金が足りない…」
「審査に通るか不安だ…」

もしあなたがこんな不安を抱えているなら、次の3つの審査基準を満たすことが大切です。

キャッシング審査に通るための3カ条!

安定した収入がある
借り過ぎていない
過去の返済履歴がキレイ

基本的にキャッシング審査と言うのは、必要条件さえ満たせば主婦や学生でもちゃんと審査に通ります。

そのため、仮にあなたが正社員や公務員じゃなかったとしても、必要条件さえ満たせば必ず審査に通るんです。

お金がない状態が続くと、気持ちにゆとりもなくなって、ついつい人への当たりもきつくなってしまいますよね。

だからこそ、まずは気持ちにゆとりを取り戻すためにも、まずはキャッシング審査に確実に通過して、今の現状を何とか切り抜けて行きましょう!

これから話す審査基準をクリアすれば、例え日雇いのあなたでも審査に通る可能性がありますよ!

 

キャッシング審査に不安があるときも「まずは落ち着く」こと!

お金がないと、つい気持ちに焦りがでてしまって、借り先のカードローンの検討も不十分なまま、即日キャッシングを申し込んでしまいがち。

ですが、それは大きな間違いです!

キャッシング審査と言うのは、必要書類の用意や入力ミスをなくすだけで、審査通過率をアップさせることができるんです。

つまり、審査時間の短さや金利の安さだけで選ぶのではなく、まずは審査に通るための必要条件を知ることが大切。

審査に通るための必要条件さえ知っておけば、あなたに最適なキャッシング先はちゃんと見つけることができるんです。

2chや知恵袋などで審査の甘いカードローンを探すのではなく、まずは落ち着いて、あなた自身の審査属性について見極めていきましょう!

 

あなたが即日キャッシングの審査に通るために必要な3つのこと!

即日キャッシングなどで今すぐ審査に通りたい場合でも、今からお話する審査基準は絶対にクリアしておく必要があります。

今から話す部分だけは、絶対に面倒くさがらずしっかりと読み進めて行って下さい。

ここにしっかりと目を通すだけで、あなたも審査に通る可能性がグンッとアップするので、1文1文しっかりと読み進めて行って下さいね!

 

1.安定した収入がある

キャッシング審査を申し込む上で大切なのは「安定した収入がある」ということです。

別にこれは正社員や公務員みたいに高い年収がある必要はありません。

むしろパートやアルバイト収入の人でも、毎月一定の収入額が発生していれば大丈夫です。

そのため、消費者金融などの借り先を選べば、学生やフリーターのあなたでもキャッシング審査には通ります。

但し、目安として天引き前の年収が100万円くらいないと、年収不足と判断される時があるので注意してください。

キャッシング審査のポイント!

  • 毎月一定の収入がある
  • 審査の目安年収は100万円
  • 足りない時はバイトして増やす!

 

2.借り過ぎていない

またキャッシング審査では「借り過ぎていない」というのも大きなポイントになります。

これは他社カードローンや銀行カードローンなどからの借入で、年収の3分の1以上のお金を借りていないかどうかがポイントになります。

最近は総量規制対象外のカードローンなども多く登場してきましたが、それでも借り過ぎた状態だと審査に通りにくくなってしまいます。

目安としては「年収の3分の1以上借りていない」「借入件数が4件以下」になると思って下さい。

キャッシング審査のポイント!

  • 年収の3分の1以上借りていない
  • 借入件数が4件以下
  • 借り過ぎている時は限度額を抑える

 

3.過去の返済履歴がキレイ

最後の審査ポイントとして「過去の返済履歴がキレイ」と言うのがあります。

これは過去2年間にクレジットカードや他社カードローン、合宿免許や携帯電話などの分割代金で、支払に遅れが無いければOKということです。

特に最近は奨学金を払っている学生もいますが、奨学金の名義があなた自身だと滞納履歴も各信用情報機関にデータが残っている可能性があります。

逆に親の名義で奨学金を借りているときは、あなた自身の信用情報にはキズが付かないと言えます。

キャッシング審査を申し込むときは少なくとも、直近の3カ月以上は返済履歴がキレイな状態にしておくと良いかと言えます。

キャッシング審査のポイント!

  • 過去2年間の返済履歴が大切
  • 奨学金やクレジットカードがポイント!
  • 少なくとも直近3カ月はキレイに!

確実にキャッシング審査に通りたいなら限度額を10万円にする!

ちなみに、「安定した収入」や「借り過ぎていない」という条件をクリアしているか不安に感じているなら安心して下さい。

実はキャッシング審査と言うのは、総合的な採点であなたにいくらまで貸せるかを決めているんです。

つまり、限度額を10万円~20万円くらいの低い限度額に設定すれば、年収不足や借り過ぎの状態であったとしても、審査に通る可能性は十分あるということなんです。

キャッシング審査のコツ!

  • 限度額を20万円以内に抑える
  • 収入証明書を用意する

最近は収入証明書なしのキャッシング審査も増えてきましたが、実際には収入証明書を提出した方が審査通過率もアップする傾向があります。

そのため、もしあなたが少しでも確実にキャッシング審査に通りたいのであれば、限度額を低い金額に抑えたり、必要書類に収入証明書を提出するなどの対策をすれば大丈夫!

例え、日雇いや自営業の人であっても、毎年の源泉徴収票や確定申告書があれば審査に通るので、ぜひ用意して下さいね。

 

キャッシングは審査基準を満たせばあなたも必ず通ります!

今回はキャッシング審査に通るための審査基準を中心に解説をしました。

ちなみにキャッシング審査を申し込むときの必要書類として、最近は健康保険証は使えなくなった点には注意してください。

健康保険証の場合は住民票も合わせて提出!
貸金業法の改正により、本人確認書類で健康保険証を提出する場合は住民票も合わせて提出する必要があります。運転免許証やパスポートなら住民票は必要ありません。

「キャッシング審査はフリーターには不利」と言った話も2chなどでも見かけますが、実際にはそんな事はありません。

大切なことは、審査の甘いキャッシング業者を探すことではなく、審査基準を正しく見極めてあなたに合った金額を借りることです。

今回話したキャッシングの審査基準を参考にすれば、あなたも必ずキャッシング審査に通過できると思うので、最後まであきらめず審査を申し込んで下さいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る