キャッシング枠を広げる審査は?増額審査に通るためのポイント!

キャッシング枠を広げる審査は?増額審査に通るためのポイント!

キャッシング枠を広げる審査は今すぐできます!

「もう少しお金を借りたい…」
「今のキャッシング枠を一時的に広げたい」

もしあなたがそんな風に考えているなら、さっそくキャッシング枠を広げる増額審査を申し込みましょう!

キャッシング枠を広げる増額審査は、クレジットカードもカードローンも同じで、カード裏面にあるコールセンターに電話を掛ければOK!

カードローンなら最短1時間程度、クレジットカードなら2~3営業日くらいで、増額審査の結果が届くことが多いです。

キャッシング枠を広げるには?

まずは増額審査を申し込む!
審査結果を待つ(最短1時間)
キャッシング枠が広がる!

基本的にキャッシング枠を広げるには、カードローン・クレジットカードともに共通で、今紹介した3つのステップでOKです。

では、「同じキャッシング枠でもカードローンとクレジットカードに違いがあるのか?」「キャッシング枠のメリットやデメリットは何か?」など、あなたも気になることがあるかと思います。

そこで今回は、キャッシング枠についてのあなたの疑問に応えるべく、以下のような内容をまとめてみました!

キャッシング枠に関する疑問のまとめ!

カードローンとクレジットカードの違い
キャッシング枠を広げるメリット・デメリット
枠の増額と新規カードはどちらがお得?
キャッシング枠を広げる審査のポイント!

これを読めば、あなたもキャッシング枠に関する疑問が解決できるはず。

特にキャッシング枠を広げる審査に必ず通りたいとあなたが思うなら、面倒くさがらずにしっかり最後まで読んでいって下さいね!

 

1.カードローンとクレジットカードでキャッシング枠の違いはあるのか?

結論から言えば、カードローンとクレジットカードにおけるキャッシング枠に違いはありません。

どちらも「お金を借りる」という意味では、キャッシングサービスの内容に大きな違いはないからです。

ですが、返済方法や金利面での違いには大きな違いがあると言えます。

カードローンとクレジットカードの違いとは?

 カードローンクレジットカード
増額審査の早さ最短1時間最短2~3営業日
最大キャッシング枠500~800万円200万円が中心
返済方法リボ払いOK基本一括払いのみ
ポイント付与なしなし
金利年率3.0%~18.0%年率14.5%
支払方法ATM・振込・引落口座引落のみ
おすすめのシーンまとまった金額を借りたい少しだけ借りたい

この様に、同じキャッシングでも、カードローンとクレジットカードには色々な違いがあります。

主な利用シーンとして、カードローンは生活費の補てんを中心に引越し・学費・治療費など「まとまった金額」を借りたいときに便利なカード。

一方、クレジットカードは、1~2万円くらいの少ない金額を借りたい時や、海外で急に現地通貨が必要になった時にキャッシングを利用したい、というときに便利なカードだと言えます。

ちなみに、カードローンの金利は3.0%~18.0%となっていますが、銀行カードローンを選べば金利は1.7%~14.5%まで下がります。

またキャッシングの限度枠は100万円を超えれば、貸金業法により、必ず金利が年率15.0%まで下がります。

そう言う意味でも「まとまったお金を借りたいならカードローン」「少額や海外で借りたいならクレジットカード」という使い分けが一番うまい方法かと思います。

 

2.キャッシング枠を広げるメリットとデメリットを解説!

それではキャッシング枠を広げること自体のメリットやデメリットにはどんなものが考えられるのか?

今回はカードローン・クレジットカード共通で、純粋にキャッシング枠を広げたときのメリットとデメリットを分けて考えて行きたいと思います。

キャッシング枠を広げるメリット

まずキャッシング枠を広げる最大のメリットはやはり「借りれるお金が増える」と言うのがあります。

また、キャッシング枠の増額は審査スピードが早いので「他社で新規カードを作るよりも早くキャッシングできる」のもメリットだと言えます。

他にも「金利を引き下げやすくなる」「新規カードを作るより審査に通りやすい」といったことがメリットとして挙げられるかと思います。

 

キャッシング枠を広げるデメリット

逆にデメリットとしてあるのは「毎月の返済額が増えてしまう」ことにあります。

特にクレジットカードでキャッシング枠を増額した場合、基本は一括返済になるので、月末のカードの引き落とし金額がすごいことになってしまいます。

その点、カードローンなら仮にキャッシング枠を増額しても、リボ払いで支払うので、毎月の返済額にそこまで大きな負担にはなりにくいです。

また、特定のカードでキャッシング枠を増額させることで、今後は他社のカードローンやクレジットカードの審査に通りにくくなるという点もあるかと思います。

 

このようにキャッシング枠を増額させることは、メリットもありデメリットもある一長一短なので、あなたの目的や状況に応じて判断をすることが大切だと言えます。

上手にキャッシング枠の増額を使って下さいね!

 

3.キャッシング枠を広げるのと新規でカードを増やすのはどちらがお得?

では「キャッシングのメリット・デメリット」で少し登場した、キャッシング枠を広げるのと新規でカードを作るのとでは、どちらの方がお得なのか?

これは色々な考え方があると思いますが、私個人の意見としては「キャッシング枠を広げた方が有利なことが多い」と考えています。

まずは次の比較表を見て下さい。

キャッシング枠を広げる vs 新規カード

 キャッシング枠の増額新規カード
審査時間最短1時間~3日程最短即日~1週間程度
毎月の返済回数月1回程度カードの枚数分だけ増える
毎月の返済額増えにくい最低返済額分だけ増える
金利利下げ交渉がしやすい利下げ交渉は難しい
入会特典増額の場合はなしカードによってはある

キャッシング枠を広げたいからと、新規でカードを作ることは悪いことではありません。

新規でカードを作れば魅力的な入会特典などがあるので、特にクレジットカードなどの場合は、特典欲しさにカードを作るケースもあるかと思います。

ただし「キャッシング枠を増額させる」ことを目的に考えるのであれば、「増額完了までの時間」や「毎月の返済負担」などを考えると、今あるカードの増額審査の方が利用してからのメリットは大きいです。

特に1つのカードに集中してキャッシング枠を広げておけば、毎月の返済も月1回で済みますし、リボ払いの最低返済額も1社分だけなので負担は軽く済みます。

何より、キャッシング枠が大きくなればなるほど、カードの利下げ交渉も行いやすいのが大きなポイント!

万が一返済に困った月があっても、1枚のカードにまとめておけば、返済の相談や利下げ交渉なども応じてくれやすくなります。

こうした「キャッシング枠が増えてからの利便性」を考えるなら、私は間違いなく新規カードの発行より、既存カードの増額審査をおすすめします。

あなたもぜひ一度しっかりと考えてみて下さいね。

 

4.キャッシング枠を広げる審査のポイント!

最後にキャッシング枠を広げるために必要な増額審査のポイントについて解説したいと思います。

キャッシング枠を広げる審査ポイント!

他社の返済履歴がキレイ
増額先のカードの返済実績を作る
増額枠を年収の3分の1までにする

基本的には今紹介した3つの審査基準を満たしておけば、カードローン・クレジットカード問わず、あなたもキャッシング枠を広げることに成功するはずです。

基本的にキャッシング枠の増額審査は、あなたの過去の利用実績や返済履歴を元にして考えているので、普段から毎月の支払いを延滞なくできていれば問題ありません。

念のため、今紹介した項目を分かりやすく簡単に解説して行くので、もしあなたが少しでも確実にキャッシング枠の増額審査に通りたいと思うなら、ここから先はしっかりとチェックして下さいね!

そうするだけで、あなたがキャッシング枠の審査に通る確率がぐーんとアップしますよ!

 

ポイント1.他社の返済履歴がキレイ

まずキャッシング枠を広げるためには、増額先のカードはもちろん、他社カードの返済履歴をキレイにしておくことが重要です。

基本的にキャッシング枠の増額審査は、あなたが毎月支払っているカード関係の支払履歴をすべてチェックした上で、増額可能かどうかを判断しているからなんです。

そのため、他社カードの支払いで延滞や滞納がなければ、キャッシング枠の増額審査はかなり期待できると言えます。

ちなみに、携帯電話の分割代金も借金としてカウントされているので、少なくとも直近の3カ月は延滞や支払遅れがない状態にしておくと、キャッシング枠の増額も安心できると言えます。

 

ポイント2.増額先のカードの返済実績を作る

次に重要なのが「増額先のカードで返済実績を作っておく」ということです。

これはクレジットカードとカードローンで微妙に違いますが、最低でも1回以上の返済実績を作っておけば、キャッシング枠の増額審査も期待できると言えます。

また、カードの早期返済や繰り上げ返済などの実績があれば、カード側も「まだキャッシング枠を増やしても大丈夫だな」と判断してもらいやすくなります。

他には、一度でも完済実績があればそれもキャッシング枠での評価にはプラスに働いてくれます。

大切なことは「あなたが返済能力が高いか」をどれだけアピールできるかという点になります。

 

ポイント3.増額枠を年収の3分の1までにする

最後のポイントとして「キャッシング枠は年収の3分の1以上は広げられない」という点です。

これはカードローン・クレジットカードともに共通して言えることでですが、基本的にカードキャッシングは総量規制の対象となっています。

そのため、他社カードを含め、キャッシング枠の合計が年収の3分の1以内になっていれば、あなたもキャッシング枠の増額審査に通りやすくなると言えます。

このとき、住宅ローンや自動車ローンなどの銀行からの有担保ローンは総量規制の対象とはならない点は大切なポイント!

あくまであなたが手に持っている「クレジットカードやカードローンのキャッシング枠の合計が、年収の3分の1を超えていないか?」を基準にして考えてみて下さいね!

 

どうしてキャッシング枠の審査では年収より返済実績が大事!

今回はキャッシング枠を広げる時のポイントや考え方について、色々な視点から解説を行いました。

改めて今日お話した内容をまとめると以下の通りです。

キャッシング枠を広げる時のポイント!

カードローンとクレジットカードの違い

⇒基本は同じ。だけど、カードローンはまとまった金額を借りたい時に。クレジットカードは少額や海外で借りたい時に使うのがベスト!

キャッシング枠を広げるメリット・デメリット

⇒メリットは「他社で新規カードを作るより早く借りれる」「将来的に利下げ交渉などがしやすくなる」など。デメリットは「毎月の返済負担が増える」ことなどが挙げられます。

枠の増額と新規カードはどちらがお得?

⇒結論から言えば、キャッシング枠を増額した方が、利用してからの利便性が高くなると言えます。(詳しくは「キャッシング枠を広げる vs 新規カード」参照)

キャッシング枠を広げる審査のポイント!

⇒「返済履歴・返済実績・年収の3分の1」をクリアしていれば大丈夫。

これらのポイントを参考にして、あなたもキャッシング枠を広げるのか、自分がキャッシング枠の増額審査に通りそうなのか、色々と考えてみて下さい。

キャッシング枠の増額審査は一度落ちても、後日また何度でも申し込めるので、ぜひ気軽にやってみて下さいね。

また、もしあなたがこれから始めてキャッシングを考えていて、今すぐお金を借りたいと思っているなら、まずは即日キャッシングについて詳しく調べてみて下さいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る